インターネット接続ウィザード
(Internet Explorer 3.0)の設定方法

Internet Explorer 3.0版のインターネット接続、およびOEM Service Release 2版のMicrosoft Windows 95 (4.00.950 B)にもとづいて説明しております。

※インターネット接続ウィザードは、Internet Explorer 3.0をインストールすることにより利用できます。Internet Explorer 3.0は、パソコンやインターネット関連の雑誌に付属のCD-ROMから入手可能です。


「」はメニュー項目等を表しています。[]はお客様のユーザIDや設定によって変わるところです。
文中の例では、ユーザIDが"yusaku"として説明しております。
MAC InterNetでは、"yusaku"の部分をアカウント名とよびます。


セットアップウィザードの設定

1 デスクトップ上の「インターネット」アイコンをダブルクリックし、インターネット接続ウィザードを起動します。

※初めて設定する場合のみインターネット接続ウィザードが起動します。再設定する場合は、「スタート」ボタン→「プログラム」→「アクセサリ」→「インターネットツール」→「インターネット接続」から起動できます。



「次へ >」ボタンで進みます。

2 『セットアップオプション』ダイアログが表示されます。

    ・「手動(M)」を選択
    ※「自動(A)」を選択すると、新規にオンラインサインアップを始めてしまいます。ここでの説明は既にMAC InterNetとご契約をすませたお客様向けですので、「手動(M)」で設定を行っていきます。

設定しましたら、「次へ >」ボタンで進みます。

3 「インターネット セットアップ ウィザード」が始まります。

設定しましたら、「次へ (N)>」ボタンで進みます。

4 『接続方法』では、以下のように設定します。

    ・「電話回線を使って接続する(P)」を選択

設定しましたら、「次へ (N)>」ボタンで進みます。

5 『インターネットメール』では、以下のように設定します。

    ・「行う (推奨)(Y)」を選択

設定しましたら、「次へ (N)>」ボタンで進みます。

6 『ファイルのインストール』が表示されます。

「次へ (N)>」ボタンで進みます。

7 モデムのセットアップが済んでいない場合には、『モデムが必要です』が表示されます。

「次へ (N)>」ボタンをクリックし、メニューの指示に従ってモデムをセットアップします。

8 モデムのセットアップが済んでいる場合には、『モデムの選択』が表示されます。表示された『モデムの選択』を、以下のように設定します。

    ・「インターネットへの接続に使うモデムを選択してください(M):」
    お使いのモデム機種を選択

設定しましたら、「次へ (N)>」ボタンで進みます。

9 『サービスプロバイダ情報』では、以下のように設定します。

      ・「サービス プロバイダ名(S):」
      プロバイダ名や使用するユーザの名前など、任意の名称を設定
      例) MAC InterNet

設定しましたら、「次へ (N)>」ボタンで進みます。

10 『電話番号』では、以下のように設定します。

      ・「市外局番(A):」
      MAC InterNetアクセスポイントの市外局番を入力
      ・「電話番号(T):」
      MAC InterNetアクセスポイントの電話番号を入力
      ・「国番号(C):」
      「日本 (81)」を選択
      ・「ダイヤル後にターミナル ウィンドウを表示する(W)」
      チェックしない

設定しましたら、「次へ (N)>」ボタンで進みます。

11 『ユーザー名とパスワード』では、以下のように設定します。

      ・「ユーザー名(U):」
      [ユーザID]を入力
      例) yusaku
      ・「パスワード(P):」
      [パスワード]を入力

設定しましたら、「次へ (N)>」ボタンで進みます。

12 『IPアドレス』では、以下のように設定します。

      ・「インターネット サービス プロバイダが自動的に割り当てる(M)」を選択

設定しましたら、「次へ (N)>」ボタンで進みます。

13 『DNSサーバアドレス』では、以下のように設定します。

      ・「DNS サーバー(D):」
      218.251.96.39 と入力
      ・「別の DNS サーバー(A):」
      210.228.80.2 と入力

設定しましたら、「次へ (N)>」ボタンで進みます。

14『インターネット メール』では、以下のように設定します。

      ・「インターネット メールを使う(U)」を選択
      ・「電子メールのアドレス(Y):」
      [ユーザ名]@mk1.macnet.or.jp と入力
      例) yusaku@mk1.macnet.or.jp
      ・「インターネット メールのサーバー(M):」
      mk1.macnet.or.jp と入力

※ここは、Microsoft Exchangeでインターネットメールを利用する場合のみ設定が必要となります。

設定しましたら、「次へ (N)>」ボタンで進みます。

15 『設定完了!』が表示されます。

「完了」ボタンをクリックして、インターネット セットアップ ウィザードを終了します。

※設定途中でネットワーク関連ファイルのインストールが行われた場合、インターネット セットアップ ウィザード終了後、再起動を求めるメッセージが表示されます。指示に従い再起動します。


では次にダイアルアップネットワークを設定します。


[接続ウィザードの設定][ダイアルアップネットワークの設定][接続の方法]


Microsoft, Windows, Windows NT, Microsoft Internet Explorerは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
Windows 95の正式名称は、Microsoft(R) Windows(R) 95 operating systemです。Microsoft Internet Explorerは、Microsoft(R) Internet Explorerです。Microsoft Outlook Expressは、Microsoft(R) Outlook(TM) Expressです。


Index