Microsoft Outlook 2000の設定方法

Microsoft Outlook 2000 (9.0.0.2814) にもとづいて説明しています。


「」はメニュー項目等を表しています。[ ]はお客様のアカウント名や設定によって変わるところです。
文中の例では、アカウント名が"yusaku"として説明しております。
MAC InterNetでは、"yusaku"の部分をアカウント名とよびます。
この"yusaku"の部分はソフトによって「ユーザ−ID」「ID」「アカウント」「アカウント名」等のように呼び名が違う場合がありますのでご注意ください。


ここではOutlook 2000を初めて設定する場合を例に説明しています。いったん作成またはインポートしたアカウントの設定を確認する場合や2)電子メールアカウントの設定確認と接続の種類の指定へ進んでください。
アカウントを追加する場合は、「ツール(T)」メニューより「アカウント(A)...」を選択し、「インターネット アカウント」ダイアログの「メール」タブで「追加(A)」ボタンをクリックし、「メール(M)...」を選択します。


電子メールアカウントの作成

1 デスクトップ上の「Microsoft Outlook」アイコンをクリックし、Outlook 2000を起動します。

2 初めてOutlook 2000を起動した場合には、Outlook 2000 スタートアップウィザードが自動的に始まります。

「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

すでにお使いのメールソフトがある場合は、「メール アップグレード オプション」のダイアログが表示されます。

メールソフトを選択すると、電子メールメッセージ、アドレス帳、設定をインポートすることができます。
ここでは、インポートを行わないこととします。

「上記以外のメール プログラム」を選択して、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

3 「メール サービス オプション」のダイアログが表示されます。

「インターネットのみ(I)」を選択して、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

「インターネット メール サポートは、インターネット メールに最適の環境を提供しますが、Microsoft Outlook で、Exchange Server、Microsoft Mail、FAX、サードパーティーのメール サービスは使用できなくなります。」のダイアログが表示されます。

「はい(Y)」をクリックすると、インターネット接続ウィザードが始まります。

※ウィザードが自動的に開始しない場合には、「ツール(T)」メニューより「アカウント(A)...」を選択し、「インターネット アカウント」ダイアログの「メール」タブで「追加(A)」ボタンをクリックし、「メール(M)...」を選択します。

4 「名前」のダイアログでは、以下のように設定します。

      ・「表示名(D):」
      名前をローマ字で入力
      例) Yusaku Matsuda

設定しましたら、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

5 「インターネット電子メール アドレス」のダイアログでは、以下のように設定します。

      ・「電子メール アドレス(E):」
      [アカウント名]@mk1.macnet.or.jp
      例) yusaku@mk1.macnet.or.jp

設定しましたら、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

6 「電子メール サーバー名」のダイアログでは、以下のように設定します。

      ・「受信メール サーバーの種類(S)」
      「POP3」を選択
      ・「受信メール (POP3 または IMAP) サーバー(I):」
      mk1.macnet.or.jp
      ・「送信メール (SMTP) サーバー(O):」
      mk1.macnet.or.jp

設定しましたら、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

7 「インターネット メール ログオン」のダイアログでは、以下のように設定します。

      ・「アカウント名(A):」
      [ユーザ名]を入力
      例) yusaku
      ・「パスワード(P):」
      [パスワード]を入力
      ・「セキュリティで保護されたパスワード認証 (SPA) を使用する(S):」
      チェックしません

設定しましたら、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

8 「インターネットに接続する方法を選んでください。」のダイアログでは、「手動でインターネット接続を確立する(M)」を選択します。

設定しましたら、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

「設定完了」のダイアログが表示されます。

完了ボタンをクリックし、電子メールアカウントの作成を終了します。


電子メールアカウントの設定確認と接続の種類の指定

※既に設定した値を変更する場合も以下の手順となります。

1 「ツール(T)」メニューより「アカウント(A)...」を選択します。表示された「インターネット アカウント」ダイアログの「メール」タブをクリックします。

作成したメールアカウントが表示されています。例) yusaku@mk1.macnet.or.jp

2 設定を確認したいアカウントを選択し、「プロパティ(P)」ボタンをクリックします。「全般」タブが、以下のように設定されているか確認します。

      ・「メール アカウント(T)」
      電子メールアドレスなど、わかりやすい名前にします
      例) yusaku@mk1.macnet.or.jp
      「ユーザー情報」の枠内
      ・「名前(N):」
      名前をローマ字で入力
      ・「会社名(O):」
      個人で使用する場合は空白のままとします
      ・「電子メール アドレス(M):」
      [アカウント名]@mk1.macnet.or.jp
      例) yusaku@mk1.macnet.or.jp
      ・「返信アドレス(Y):」
      通常は空白のままにします
      ※電子メールアドレスで設定したアドレスとは別のアドレスに返信してもらいたい場合などに設定します。

3 「サーバー」タブをクリックし、以下のように設定されているか確認します。

      「サーバー情報」の枠内
      ・「受信メール サーバーの種類(M):」
      「POP3」であることを確認
      ・「受信メール (POP3)(I):」
      mk1.macnet.or.jp
      ・「送信メール (SMTP)(U):」
      mk1.macnet.or.jp
      「受信メール サーバー」の枠内
      ・「アカウント名(C):」
      [アカウント名]を入力
      例) yusaku
      ・「パスワード(P):」
      「パスワード」を入力
      「送信メール サーバー」の枠内
      ・「このサーバーは認証が必要(V)」
      チェックしない

4 「接続」タブをクリックし、以下のように設定されているか確認します。

      ・「接続」
      「電話回線(M)」を選択
      ・「次のダイヤルアップ接続を使用する(U):」
      [MAC InterNet]を選択
      (いつも使う接続が選択されているか確認)

設定を確認しましたら、「OK」ボタンをクリックして設定を保存します。

「インターネット アカウント」ダイアログも「閉じる」ボタンをクリックして閉じます。


オプションの設定

1 「ツール(T)」メニューより「オプション(O)...」を選択します。「メール配信」タブが、以下のように設定されているか確認します。

      ・「新着メッセージを確認する(N)」
      通常チェックしない
      ※チェックすると、指定した時間毎にダイヤルアップ接続するようになります。他の項目は、お好みに合わせて設定します。(デフォルトのままで構いません)

2 「メール形式」タブをクリックして、以下のように設定します。

      ・「このメッセージ形式で送信する(O):」
      「テキスト形式」 を選択

3 「メール形式」タブの中の「設定(E)...」ボタンをクリックします。表示された「テキスト形式の設定」ダイアログを、以下のように設定します。

      「メッセージ形式」の枠内
      ・「MIME(M)」を選択
      ・「エンコード方法(E):」
      「なし」 を選択
      ・「8ビットの文字をヘッダーに使用する(W)」
      チェックしない

設定を確認しましたら、「OK」ボタンをクリックします。

4 「メール形式」タブの中の「フォント(F)...」ボタンをクリックします。表示された「フォント」ダイアログを、以下のように設定します。

      「メッセージのフォント」の枠内
      お好みで設定しますが、固定幅のフォントを推奨します。
      例) MS ゴシック, MS 明朝
      ※インターネットのメールでは、一般に固定幅のフォントを利用します。

全て設定しましたら、「OK」ボタンをクリックして設定を保存します。

5 Outlook 2000の「ファイル(F)」メニューより「新規作成(W)」-「メッセージ(M)」を選択します。表示された「無題 - メッセージ(テキスト形式)」ウィンドウの「書式(O)」メニューの「エンコード(E)」から、「日本語(JIS)」を選択します。

      ・「送受信が終了したら切断する(H)」
      MAC InterNet以外のネットワークから送信を行う場合はチェックしません

以上で、基本的な設定は終了です。一度 Outlook 2000を終了し、再起動してからお試しください。


Microsoft,Windows95,Windows98,Outlook, Microsoft Internet Explorerは、 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Windows 95の正式名称は、Microsoft(R) Windows(R) 95 Operating Systemです。Microsoft Outlook Expressは、Microsoft(R) Outlook(TM) Expressです。


Index