Microsoft Internet Mailの設定方法

Microsoft Internet Mail and News 4.70.1155にもとづいて説明しています。


「」はメニュー項目等を表しています。[ ]はお客様のアカウント名や設定によって変わるところです。
文中の例では、アカウント名が"yusaku"として説明しております。
MAC InterNetでは、"yusaku"の部分をアカウント名とよびます。
この"yusaku"の部分はソフトによって「ユーザ−ID」「ID」「アカウント」「アカウント名」等のように呼び名が違う場合がありますのでご注意ください。


初期設定

1 インストール後、「スタート」メニューの「プログラム(P)」の中の「Internet Mail」を選択して、Internet Mail 設定ウィザードを起動します。

「次へ (N)>」ボタンをクリックして、次に進みます。

2 名前と電子メールアドレスとを入力するダイアログでは、以下のように設定します。

      ・「名前(M):」
      名前をローマ字で入力
      例) Yusaku Matsuda
      ※ローマ字での入力を推奨します。
      ・「電子メール アドレス(E):」
      [アカウント名]@mk1.macnet.or.jp
      例) yusaku@mk1.macnet.or.jp

「次へ (N)>」ボタンをクリックして、次に進みます。

3 POPサーバー名・SMTPサーバー名を入力するダイアログでは、以下のように設定します。

      ・「受信メール (POP3 または IMAP) サーバー(I):」
      mk1.macnet.or.jp
      ・「送信メール (SMTP) サーバー(O):」
      mk1.macnet.or.jp

「次へ (N)>」ボタンをクリックして、次に進みます。

4 電子メールアカウント・パスワードを入力するダイアログでは、以下のように設定します。

      ・「電子メール アカウント(E):」
      [アカウント名] を入力
      例) yusaku
      ・「パスワード(P):」
      [パスワード]を入力

「次へ (N)>」ボタンをクリックして、次に進みます。

5 接続の種類を指定するダイアログでは、以下のように設定します。

      ・「モデムを使用して電子メールへアクセスする(M):」を選択
      ・「次のダイヤルアップ接続を使用する(C):」
      接続先を選択
      例) MAC InterNet
      ※Windows 95のダイヤルアップ ネットワークで作成した接続名が選択できます。

設定しましたら「OK」ボタンをクリックし、設定を保存します。

6 『インターネットで電子メールの送受信ができるようになりました。』というダイアログが表示されます。

「完了」ボタンをクリックし、Internet Mail 設定ウィザードを終了します。


Internet Mailの起動

1 「スタート」メニューの「プログラム(P)」の中の「Internet Mail」を選択すると、Internet Mailが起動します。


詳細設定

1 プルダウンメニューの「表示(V)」より「言語(G)」を選択し、以下のように設定します。

      ・「日本語 (自動判別/受信、JIS/送信) (J)」を選択

2 プルダウンメニューの「メール(M)」より「オプション(O)」を選択し、「送信」タブをクリックします。表示されたダイアログを以下のように設定します。

      「メール送信の形式」の枠内
      ・「テキスト形式(P)」を選択

3 『オプション』ダイアログ中の「送信」タブ内にある「設定(T)」ボタンをクリックし、表示された『テキスト形式の設定』ダイアログを以下のように設定します。

      「メッセージ形式」の枠内
      ・「MIME(M)」を選択
      ・「エンコード方法(E):」
      「なし」を選択
      ・「8 ビットの文字をヘッダーに使用する(W)」
      チェックしない

設定しましたら「OK」ボタンをクリックし、『テキスト形式の設定』ダイアログを閉じます。

4 『オプション』ダイアログ中の「サーバー」タブをクリックし、以下のように設定します。

      ・「名前(M):」
      名前をローマ字で入力
      例) Yusaku Matsuda
      ※ローマ字での入力を推奨します。
      ・「電子メールアドレス(E):」
      [アカウント名]@mk1.macnet.or.jpと入力
      例) yusaku@mk1.macnet.or.jp
      「サーバー」枠内
      ・「受信メール (POP3) サーバー(I):」
      mk1.macnet.or.jp
      ・「送信メール (SMTP) サーバー(O):」
      mk1.macnet.or.jp
      ・「電子メール アカウント(E):」
      [アカウント名] を入力
      例) yusaku
      ・「パスワード(P):」
      [パスワード]を入力

5 『オプション』ダイアログ中の「サーバー」タブ内にある「詳細設定(D)」ボタンをクリックし、表示された『メール サーバーの詳細設定』ダイアログを以下のように設定します。

      「サーバーのポート番号」の枠内
      ・「送信メール (SMTP) サーバー(O):」
      25 のままにする
      ・「受信メール (POP3) サーバー(I):」
      110 のままにする

設定しましたら「OK」ボタンをクリックし、『メール サーバーの詳細設定』ダイアログを閉じます。

6 『オプション』ダイアログ中の「接続」タブをクリックし、以下のように設定します。

      「接続」枠内
      ・「電子メールのアクセスにモデムを使用する(M)」を選択
      ・「次のダイヤルアップ接続を使用する(C):」
      接続先を選択
      例) MAC InterNet
      ※Windows 95のダイヤルアップ ネットワークで作成した接続名が選択できます。

設定しましたら「OK」ボタンをクリックし、設定を保存します。


Microsoft Internet Mailは、Microsoft Internet Explorer 3.0のオプションソフトウェアとなっております。ご利用にあたっては、Internet Explorer 3.0がインストールされている必要があります。また、Internet Explorer 3.0インストールの際に、"Internet Mail and News"をあわせてインストールする必要があります。


Microsoft,Windows95,Windows98, Microsoft Internet Explorerは、 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Windows 95の正式名称は、Microsoft(R) Windows(R) 95 Operating Systemです。MMicrosoft Internet Explorerは、Microsoft(R) Internet Explorerです。


Index