Microsoft Outlook Express 5.0 の設定方法

Microsoft Outlook Express 5.0(1513) にもとづいて説明しています。


「」はメニュー項目等を表しています。[ ]はお客様のアカウント名や設定によって変わるところです。
文中の例では、アカウント名が"yusaku"として説明しております。
MAC InterNetでは、"yusaku"の部分をアカウント名とよびます。
この"yusaku"の部分はソフトによって「ユーザ−ID」「ID」「アカウント」「アカウント名」等のように呼び名が違う場合がありますのでご注意ください。


電子メールアカウントの作成

1 「Outlook Express 5」アイコンをダブルクリックし、Outlook Expressを起動します。

  初めて起動したときは必要な書類がインストールされます。

※初回起動時には、「Outlook Express 設定アシスタント」が起動します。ここでは、「Outlook Express 設定アシスタント」は使用しないものとして説明しています。Outlook Express 5 以前のバージョンからのアップグレードの場合は「以前のバージョンの Outlook Express、または他のメール アプリケーションからアップグレードする」を選択して「Outlook Express 設定 アシスタント」に従って設定してください。

  クローズボックスをクリックして終了します。

2 Outlook Expressの「ツール」メニューより「アカウント」を選択します。

  「アカウント」ダイアログが開きます。

  ツールバーの「新規」ボタンから「メール...」を選択します。

  アカウント設定アシスタントが始まります。

  「あなたの名前」のダイアログでは、以下のように設定します。

    ・「表示名:」
    名前をローマ字で入力
    例)Yusaku Matsuda

  設定しましたら、「右矢印」ボタンをクリックして次へ進みます。

3  「インターネット電子メールアドレス」のダイアログでは、以下のように設定します。

    ・「すでに持っている電子メールアドレスを使う」
    チェックします
    ・「電子メール アドレス:」
    [アカウント名]@mk1.macnet.or.jp
    例) yusaku@mk1.macnet.or.jp

  設定しましたら、「右矢印」ボタンをクリックして次へ進みます。

4 「電子メール サーバー名」のダイアログでは、以下のように設定します。

      ・「電子メール サーバーの種類:」
          「POP」を選択
      ・「受信メール(POP、IMAP)サーバー:」
          mk1.macnet.or.jp
      ・「送信メール(SMTP)サーバー:」
          mk1.macnet.or.jp

  設定しましたら、「右矢印」ボタンをクリックして次へ進みます。

5 「インターネット メール ログオン」のダイアログでは、以下のように設定します。

  ・「アカウント ID:」
      [アカウント名] 例)yusaku
      
  ・「パスワード:」
      [パスワード]を入力
      ※パスワードを保存するにチェックをいれておくと便利です。

設定しましたら、「右矢印」ボタンをクリックして次へ進みます。

6 「おめでとうございます!」ダイアログが表示されます。

・「アカウント名:」

[アカウント名]@mk1.macnet.or.jp
例) yusaku@mk1.macnet.or.jp

設定が終わりましたら「完了」ボタンをクリックします。


電子メールアカウントの設定確認
※既に設定した値を変更する場合も以下の手順となります。

1 プルダウンメニューの「ツール」から「アカウント」を選択し、表示された「アカウント」ダイアログの「メール」タブをクリックします。

[yusaku@mk1.macnet.or.jp (POP)] を選択し、ツールバーの「編集」ボタンをクリックします。

「アカウントの編集」ダイアログの「アカウントの設定」タブで、以下のように設定します。

・「アカウント名:」
   [アカウント名]@mk1.macnet.or.jp
   例)yusaku@mk1.macnet.or.jp
・「名前:」
   名前をローマ字で入力
   例)Akira Yamada
・「メールアドレス:」
   [アカウント名]@mk1.macnet.or.jp
   例) yusaku@mk1.macnet.or.jp
・「アカウントID:」
    [アカウント名](※@より前の部分です。)
    例)yusaku
・「POP サーバー:」
   mk1.macnet.or.jp
・「パスワードの保存:」
   [パスワード]を入力
   ※左側チェックボックスは、チェックしておくと便利です。
・「SMTP サーバー:」
   mk1.macnet.or.jp

2 「オプション」タブを選択し、以下のように設定します。

・「メッセージのコピーをサーバーに保存する」
   通常チェックしません。

設定が終わりましたら、「OK」ボタンをクリックします。


その他の初期設定

1 プルダウンメニューの「編集」から「初期設定...」を選択します。

2 「初期設定」ダイアログの「全般」タブで、以下のように設定します。

      ・「使用言語に対する規定のフォント:」
          「日本語」を選択
      ・「プロポーショナル(HTML形式):」
          「Osaka」を選択
      ・「固定ピッチ(テキスト形式):」
          「Osaka-等幅」を選択

※上のフォントは参考値です。お好みのフォントに設定してください。

3 「開封」タブを選択し、以下のように設定します。

・「ラベルがないメッセージの標準文字セット:」
    「日本語 (自動判別)」を選択

4 「作成」タブを選択し、以下のように設定します。

      ・「[送信済みアイテム]フォルダに送信メッセージのコピーを保存する」
          チェック
      ・「メール形式:」
         「テキスト」を選択
      ・「ニュース形式:」
         「テキスト」を選択

設定しましたら、「ここをクリックして添付ファイルのオプションを指定します」ボタンをクリックします。

5 添付ファイルオプションを指定するダイアログがポップアップします。

      エンコード

      「汎用(AppleDouble)」を選択
      圧縮
      「なし」を選択
      互換性と効率化
      「Windows のファイル名拡張子を付ける」
      チェック
      「CC および BCC受信者に添付ファイルを送信する」
      チェック

設定しましたら、クローズボックスをクリックして、ダイアログを閉じます。

設定しましたら、「OK」ボタンをクリックします。
以上でメール設定は終了です。


Appleは、米国およびその他の国で登録されたApple Computer,Inc.の商標もしくは登録商標です。
Microsoft, Microsoft Internet Explorerは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
Microsoft Internet Explorerの正式名称は、Microsoft(R) Internet Explorerです。Microsoft Outlook Expressは、Microsoft(R) Outlook(TM) Expressです。


Index